ブログトップ | ログイン

refalt blog

《ONLINE STORE》https://shop.refalt.com/


by refalt リファルト

RED WING[レッドウィング] style No.9875 6inch CLASSIC MOC TOE 犬タグ

RED WING[レッドウィング] style No.9875 6inch CLASSIC MOC TOE 犬タグ_f0051306_20201970.jpg

RED WING[レッドウィング] style No.9875 6inch CLASSIC MOC TOE 犬タグ_f0051306_20202076.jpg

今期の注目アイテムとして、復刻された
1950年代のアイリッシュセッター。

1950年代のディテールを再現するため、
タンナーでは、サンプルの鞣しが何度も
繰り返され、既に退職した職人を呼び寄せるなど
商品化までのさまざまな険しい道のりを経て
今回のモデルを作り上げることが出来ました。

ーー タグ ーー
猟犬アイリッシュセッターをデザインした当時のタグを
採用し、このアイコン的ブーツの出自を喚起させる。

ーー レザー ーー
オロラセットレザーは、セコイアの木から抽出された
タンニンを使用し、鞣されたっぷりとオイルを含みながらも
上質でな光沢が備わっていた。
今回の復刻は、再現を狙い、ゴールドラセット”セコイア”
の開発に時間をかけている。



NO.9875
モックトゥ タイプのアイリッシュセッター。
レタリングルバータックステッチ、マホガニースレッド
ピューリタンミシンの使用など、1950年代からスタートした
オールドスペックが随所に表現されたモデルです。

やはり、注目したいポイントは、シューレースの止め口
レクタングルバータックステッチ。
これは、腰革のカン止め補強として縫われていた
長方形のカン止めステッチで、80年代まで使われていた仕様。
また1950年代のアイリッシュセッターは、現在の白と黒だけでなく
マホガニーと呼ばれるグリーンが買った色の縫い糸も
使用していた。

1990年代中頃まで右足内側に「RED WING」の
文字が刻印されているのを、再現しています。

製法はグッドイヤー。
オールラウンドグッドイヤーウエルトで、一回り
縫い上げています。

履き口は、オリジナルに忠実に市革を古い
ピューリタンミシンのチェーンステッチで縫い付けている。
パイピングは当時と同様に二本入っている。

今期、REDWINGが総力を挙げて作り上げた復刻。
名作を手に出来るのは、本当に嬉しいですね。
RED WING[レッドウィング] style No.9875 6inch CLASSIC MOC TOE 犬タグ_f0051306_2020223.jpg

RED WING[レッドウィング]
style No.9875 6inch CLASSIC MOC TOE 犬タグ
32,760-

r-shop@refalt.com
0269-23-5368

詳しい説明は、こちらからどうぞ
by refalt | 2011-10-18 20:20 | Red wing